ペーターとジェンツの最後のコンサート?

c0054453_134420.jpg
皆様

The Gents は昨日(10月26日第一生命ホール)無事、来日1公演目を終了しました。

イギリス&オランダのルネサンス宗教曲、フランス近代、スピリチュアル・・・

声のバランス、イントネーション、そして男声合唱ならではの圧倒的パワーまで、「合唱団」としての実力は勿論素晴らしいのですが、The Gents の最大の魅力は、歌うことを心から愉しんでいるところ、そしてその楽しみをお客様と共有することを無上の喜びと思っているところではないでしょうか。

ツアーに同行していても、メンバーのひとりひとりのキャラが立っていて、余裕、ユーモア、茶目っ気があって、本当に魅力的なんです。

中でも際立ったキャラは、リーダーのペーター・ダイクストラ。他のメンバーと同じ年なのに、自然に尊敬を集めてしまう実力と人望。憎たらしいほど「完璧」なのですが、どこかカワイゲもあるところは、人気コミック「のだめカンタービレ」の真一キャラでしょうか?

そのペーターが、この日本ツアーを最後に「音楽監督」の立場を離れます。
バイエルン放送合唱団の音楽監督の仕事に加え、「指揮者」としてひっぱりだこで、ここ数年はジェンツに割ける時間が年々減ってきているの状況でしたが、ペーター曰く「僕はこのアンサンブルとの仕事を本当に楽しんだし、満足できるレベルにも引き上げることができたと確認している。達成感がある仕事だった。僕がジェンツを離れることを皆残念だと言ってくれるけど、アンサンブルにとっても、僕にとっても、新しいチャレンジをするんだ、とポジティブに考えているよ。」とのことでした。

後任の指揮者は何と女性!
マネージャーには「グループ名変えたら?ザ・ジェンツ・ウィズ・ア・レディとか?」と冗談を言ってますが、ペーターのいないジェンツを想像することは、なかなか難しいです。

いずれにせよ、ザ・ジェンツの、ペーター・ダイクストラとの目覚しい第一期黄金時代は、この日本公演が最後になります。

聴き逃して、後悔のないよう!

10月28日(土)19:00 周東パストラルホール(0827-84-1400)
10月30日(月)18:45 函館市芸術ホール(0138-55-3521)
11月01日(水)19:00 東京カテドラル(03-3901-1573)
11月02日(木)19:00 第一生命ホール(03-3901-1573) 
11月03日(金)15:00 びわ湖ホール(小) 完売御礼
[PR]
by thegentsclub | 2006-10-27 13:04 | 来日コンサート情報
<< ペーターがオーケストラ指揮者と... プログラムの詳細が決まりました! >>